So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

MILKの命日 6月3日

MILKが虹の橋を渡って 一年がたちます
この一年間
毎日
去年の 今日のMILKはと、思い出しながら
過ごしてきました





6月3日の朝
仕事に行く私を見送ってくれたMILK
行かないでと言う顔なのか
行ってらっしゃいという顔なのか
一年間
写真を眺めてきましたが
まだ
わからずいます




IMG_3198.JPG




IMG_1514.JPG
お目目がクリクリで 可愛いMILK
お空で
妹やお友達と、仲良くしてるよね
寂しくないよね




今日はお花を奮発したよ
IMG_3210.JPG


川っぷちを歩いていたら
真っ白な仔馬を連れた おじいさんにあいました
仔馬が娘にとってもなつき
そばを離れなく
娘に絡みつくように遊ぶ真っ白な仔馬



その様子を見ながら
おじいさんは
仔馬をもらって 欲しいと・
「うちはマンションなので 馬は 飼えません』
と、答えながらも
心の中で  可愛い[黒ハート]?と   思ってしまった 私



仔馬に目をやり
戻した視線の先には
おじいさんがいませんでした
でも
どうしよう・・と、思いもせず
フローリングは 滑るかなーとか
思いながら
仔馬を連れて 土手を歩き出しました



娘と仔馬と三人で家に帰る途中
商店街で
仔馬を連れた 老夫婦に会ったのです
なんと
ピンクの仔馬で 可愛いリードにつながれています
我が家???の仔馬は 真っ白でその子の倍くらいの大きさなのですが
うちの子ったら、
ピンクちゃんが気に入ったらしく
オチリをクンクン!
え??
馬も??
アレ?あれ?あ?れ?
そーいえば
仔馬がいる事に だーれも驚かず
寄っても来ない



あー
夢だーって気がつきました
最近
夢がなんとなくしか 思い出せなかったのですが
今日の夢は かなり鮮明に覚えていて
まだ
続きがあるのです



ピンクちゃんに会った後の話もあるのですが
そこからしばらく  (笑笑)
ファンタジーになりすぎてるので
とばします



場面変わって
三人でなんと
バスに乗っています
でも
仔馬を連れている私達を
不思議がる人は 全くなくて
しばらくすると
アナウンスでシートカバーを交換するから
一度
バスから降りてくださいと 
全員降ろされました
普通だったら
ありえないって
思うのだけれど
さすが!夢!
皆さん 素直にバスから降りて
静かに 待っています



私はというと
やっぱり バスは面倒だなー自分の車で
来れば良かった・と
思った瞬間




仔馬を連れて
ワンボックスの車の中に
場面
かわります



三列シートの真ん中に仔馬を乗せているのですが
落ち着かない様子
いつまでも落ち着かないねーっと
いつまでも??
はじめて 乗せたのでは??
と、
思ったのですが
だんだん頭の中に
仔馬の記憶ができてきて
ずっと 一緒にいた感覚を
感じたのです



窓を開けてあげたら?と  窓を開けると
窓なんかよりは大きい仔馬が
窓から飛び出して
近くの会社に入ってしまいました
ここで
仔馬の名前を呼ぶのですが
なんと呼んだのか
思い出せません




会社の中を
楽しそうに 走っている仔馬
名前を呼ぶと
ちゃーんと戻ってきました
でも
名前が思い出せない




建物の中
お◯っこしちゃったら どうしようって
思った瞬間
仔馬ちゃんったら・・・

ここは トイレマナーのできない子は 入れないのに・
て、思った瞬間
ドッグカフェ??
コッソリ
粗相を 始末して
車に戻ります




今度は私と一緒に
三列目のシートに乗ろうねって
抱えられるはずのない
仔馬を抱え
車に乗り込むと
きっと
寂しくて 落ち着かなかったのですね
ピッタリ体を 寄せてきて
体を撫でていると
スーッと そのまま 寝てしまいました



そこで
仔馬を置いて行ったおじいさんを思い出し
体は大きくても
知らない人にいきなり 渡されて
知らない車に乗せられて
どんなに
不安だったんだろうって
なんで
そんな事に気がつかなかったんだろうて
ごめんねって思いながら
仔馬を抱きしめている自分を見ている自分
の夢でした




仔馬を触ったことはないので 本当の触り心地はわからないのですが
目が覚めた時
なんとなく
感触が残っていて
MILKの方が柔らかかったナーって
目覚め一発目
思いました



ちなみに
ピンクちゃんに出会った時の
ファンタジーチックな場面は
崖そのものに顔がある 怪獣??みたいなものが
ふつーに街中にいる・という場面でした
がおガオ、言ってくるのですが
所詮崖
動くことできずにいる・って感じ  (笑笑)
そして
それを全く気にしないピンクちゃんでした






こーんな夢見ちゃう私
疲れてんのかなー
楽しんでんのかなー
どなたか
夢分析していただけたら
嬉しいな??[わーい(嬉しい顔)]





ねー
みーちゃん
どう思う??
IMG_4089.JPG
                       えっ?どーでしょ??   笑笑

















今年の[桜]

今年の桜は[桜]

早く咲いたような 咲かないような

毎年のように

雨が降って

満開を見れたような見逃したような

いつもの桜は

いつものように 咲いてます



IMG_2891.JPG




IMG_2894.JPG
去年の今頃は

MILKと一緒に観た桜も

公園の入り口に

同じように綺麗です

来なくなった場所の1つの公園の桜

MILK

空から 見てるよね

ママも、見てるよ






IMG_0738.JPG



IMG_0736.JPG




IMG_0748.JPG

2017-02-03月命日あーんどhappybirthday

今日はMILKの月命日
あーんど
パパの誕生日
あーんど
私の父の命日でもあります





MILKはお空の住人になって8ヶ月
私の父は 34年目




パパは53歳になりました
なんだか
意味があるようなないような





父の分も一緒に
お花を2つ 用意しました





IMG_2495.JPG
大好きな苺〓
食べてね

半年

MILKが亡くなって 半年がたち
MILKのにおいが なくなってきた気がします
MILKがいたころは
掃除しきれなかったMILKの毛も
最近は なくなってきていて
MILKがいなくなったことを
さらに 実感させられています



最後のお散歩になった 場所にも
まだ行かれないし
公園にも入れないし
柏尾川にも行かれない・
やっぱり
今も
6月3日のまま





涙が枯れるとか
本当に泣きたい時は 涙が出ないとか
じゃー
今でも涙が出てしまうのは
まだまだ 悲しみ方がたりないから?
気がつかないうちに涙が
出てしまうのは
どうしてなんだろう



DSC_-picsay.jpg


もう一度だけでいいから
抱きしめたい

MILKに会いたくて

MILKに会いたくて
DSC_0163.jpg




DSC_0143.jpg




DSC_0137-4.jpg




DSC_0121-1.jpg




DSC_0088.jpg




DSC_0091-2.jpg




DSC_0043.jpg






DSC_0047-7.jpg




1374070584937.jpg




DSC_0212.jpg




DSC_0258-1.jpg




DSC_0148-1.jpg




DSC_0263.jpg




DSC_0318.jpg




DSC_0421~01.jpg




DSC_0423-2.jpg




DSC_0568~01.jpg




DSC_0735~01.jpg




MILKの誕生日 9月10日

MILKが亡くなってから
初めての誕生日がやってきました
去年の誕生日の時は
まさか
14歳の誕生日を迎えられないなんて
思いもしませんでした




腫瘍が、ある事はわかっていましたが
今までと同じで
良性だろうと・・
その前の年だって
まだまだ
一緒に居られるって
思っていたと言うか
お別れがあるなんて・
もう少し先の事って
思ってました




戻りたいって思っても
そんな事
できるわけもなく
9月10日を、受け入れられるのか
と、




はぁ〜(´・_・`)
何事もなく
10日は過ぎて
今日は 12日です





私が
進んでも
止まっても
また、
来年の9月10日はやってくるんですね




可愛い可愛い可愛い可愛いMILK姐さん
私の自慢です




image.jpeg




元気が出る一枚です









MILKの思い出

もうじき
3回目の月命日がやってきます
MILKを思い出さない日は1日もなくて
まだまだ、私は
6月3日のままです





MILKは 吠える事がほとんどなくて
膝にものってこない子だったけど
私が見えなくなると
遠吠えしちゃうくらいの
甘えん坊の
ストーカー犬でした

沢山の思い出が あるけれど
この時の写真がないな~って、
思っていた時に



ビーグルともだち
マリンままさんが ワンコをイラストを描くお仕事、startされました








もちろん、
私は お願いして
MILKの思い出を4コマ漫画にしていただきました




image.jpeg










MILKがうちの子になって 間もない頃
抱っこされるのは嫌いなくせに
自分から乗ってくるのは
大好きで
ソファに横たわると
ササって、やってきては
私のこめかみのあたりに
で~~~んと
座っていました
当時は 4キロくらいでしたが
重たくて・・
でも、
おろしたくなくて・・
MILKが自分から 降りるまで
じっと待つ 母でした  笑笑
写真にしておきたかった一コマです





今度は
どんなエピソードを イラストにしてもらおうかな・・。
忘れられない思い出は
たっくさんありますから(^^)
もしも
形にしたい一コマがあったら
マリンままさんの所、覗いてみてください
きっと、
あったかい気持ちがあふれてきますよ



お盆

お友達から
可愛いお花を頂きました
MILKを想わない日は1日もありません
きっと
お盆の間は
側にずっと居てくれてるよね




image.jpeg




image.jpeg




image.jpeg

MILKの写真

可愛いMILKの写真
image.jpeg

やっとおく事が できました
やっぱり
スヌーピーですね


前の10件 | -